クロレラの成分は?

植物性の健康食品であるクロレラには、どのような成分が含まれているのでしょうか。
実は、クロレラにはビックリするほどの幅広い栄養成分が入っているのです。
ベータカロチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、鉄分、カルシウム、食物繊維とくれば、クロレラを万能な食品と思う人がいても不思議ではありません。

 

クロレラの特徴は、あの濃い緑色です。
野菜を連想する色ですから、野菜嫌いな人は敬遠してしまうかもしれません。
緑藻類の一種なので緑色をしているクロレラですが、一般的な野菜一種類よりも多くの栄養素をもっているのは注目です。
苦いのではないかと恐れている人も、粒状のサプリメントなら飲みやすいのではないでしょうか。
クロレラに多く含まれている食物繊維は、新陳代謝をアップしてくれるという作用を持っています。
新陳代謝が高まるというのは、血行がよくなって循環器系の病気に好影響を与えることにつながるでしょう。
また、消化器系にも良い効果があるといわれています。

 

中には、せっかくのクロレラの効果を得ることができない人もいます。
それは、循環器系の病気でワーファリンという薬を飲んでいる人です。
循環器系に良い作用があるのにクロレラを利用できないのは惜しいところですが、摂取には要注意です。

マスコミで話題のスピルリナ配合サプリメント